こんないいことがあったの!?前撮りのメリット


ゆっくりと写真撮影できる

結婚式当日は、何かと忙しいため、ゆっくりと記念撮影することができないことが多いです。せっかく素敵なウエディングドレスを着ていても、気に入った写真が残せず悲しい思いをすることもあります。そこで、前撮りをしておけば、ポーズを決めて写真を撮ってもらうこともできますし、背景をあれこれ変えて異なるシチュエーションの写真を撮ることも可能です。撮った写真を見直し、満足できなければその場で撮り直しすることもできるので便利です。

また、大切な家族といっしょに写真を撮るのも良いでしょう。結婚式当日は、家族と離れた場所にいることが多いので、しっかりと記念撮影できない可能性もあります。前撮りであれば、記念に残る写真として、ゆったりとした気持ちで撮影できるのでおすすめです。さらに、結婚式当日は、天候に恵まれないこともあり、そうなるとガーデンでの撮影ができなくなることもあります。前撮りであれば、雨の場合、日程を変更して撮影することもできるので安心です。

結婚式当日に使用することができる

前撮りで撮影することで、撮影した写真などを結婚式で使用することができます。例えば、ウェルカムボードに使用することも可能ですし、オープニングやエンドロールの演出にも使えます。結婚式当日には見られないショットなどもあるので、結婚式を盛り上げるアイテムとしておすすめです。また、時間や予算の都合などで、和装ができない場合もあるでしょう。前撮りでは結婚式当日には着られない衣装で写真を撮ることもできるので、招待した方々に和装姿をお披露目することができます。 

前撮りとは、結婚式や成人式など「一生に一度の思い出の写真」を式と別日に撮影することです。当日は写真を撮っている時間が取れないため、別日に行うことで、コンディションの良い状態を写真に残すことができます。

Back To Top